ひと月ぶりに慈恵医大血液・腫瘍内科の島田貴先生の診察を受けました。

血液検査結果、少しずつですが数値は改善に向かっています。

悪性リンパ腫のがんマーカーも1000台で水平飛行しています。

基準値は500だそうです。

経過観察は、最初の2年間は月に1度の血液検査です。

2年過ぎて、異常がなければふた月に1度の血液検査になりそうです。

5年経過して異常がなければ、“寛解”かと?思います。

現在はPET上の”寛解“です。

左尿管のカテーテルは半年に1度の交換になるかもしれません。

仮に、悪性リンパ腫が再発しても、水腎症の危険は回避出来ます。

先を見越した安心感の持てる処置です!

昨日(12日)は肝臓内科の松浦知和先生の診察を受けました。

まだまだこれから先の仕事に備えています†

簡単なご報告です!

いつもお祈りいただきありがとうございます!

感謝を込めて†

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。