主にある島田貴先生

今、PET写真頂きました。

わざわざお手数お掛け致しました。

ありがとうございます。

これで第三闘病記の締めくくりが出来ます。

今日、松浦知和先生の診察時に、わたしの今後の治療について島田貴先生とお二人で、尿酸値、尿管カテーテルの話しなどいろいろご相談頂いたとお聞きしました。

いつも適切な治療を考えてくださりありがとうございます。

感謝の思いで松浦知和先生の診察を受けました。

来月13日の診察よろしくお願い申し上げます。

懐かしいです!

さて、左目ですが、検査の結果、眼科の先生の診断では問題なしでした。

少しずつ視力回復しています。

助かります。

また、少しずつネット教会の仕事が出来ます。

来月、診察時にお会いできることを楽しみにしています。

感謝を込めて。

在主平安†
愛の樹オショチ†

おすすめ記事

1件のコメント

  1. 一歩一歩回復に向かっている様子嬉しく思います。
    不自由になった時に、普通の事がどれほど感謝な事か、毎日生きている事がなんと素晴らしい事か、改めて感じます。
    おしょちの壮絶な闘病生活は、私にとって励みになります。
    信仰とはこういう事なんだと感じました。

    諦めない事、信じる事、委ねる事、感謝する事、痛みや苦しみに対しても、いつも前向きな気持ち。
    おしょちを御手本に出来たらいいですが、まだまだ足下にも・・・です。
    明日は神戸の教会のバザーがあり、パフォーマンスで盛り上げる予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA