この2日間、不思議な夢を続けざまに見た。

夢は様々な未来の啓示だと言われるが?私の場合、特に身体→病状の好転の予兆として、必ず水の夢をみる。

一例をあげると、体調回復の前に、大海原が現れる。

澄んだ空、青い海、雄大な自然の懐に抱かれて全身に力が漲る!

また、ある時は透明な湖底。

太陽の光が湖底に光の縞模様を描きだすのを見たり、その湖底から上を見上げると、水面に反射した光が七色に光輝く。

神秘的な夢である。

息苦しさはない。

透明感に包まれる。

心理学者やフロイト先生に問い掛けたらこの夢の意味は?どのように解かれるのか?興味津々である。

夢の続きを時々見る。

去年の春、右腎臓と胆嚢の摘出を受けた後、病院の屋上から眺めた景色は感動的であった。

春の柔らかな陽光を全身に浴びた。

屋上から見たパノラマの風景は生きていることを肌に実感させてくれた。

あの記憶が、癒しの体験の確信に繋がり、形を変えて様々な癒しの予兆の夢になり、再び夢路に心象風景を描きだすのか?不思議な気持ちになる。

見知らぬ道をさ迷い歩いていたとき、誰かが私に付き添い、静かに見守り、心に不安が生じなかった。

すると、いきなり、空中から砂漠のど真ん中に放り出された感覚である。

夢なら早く覚めて欲しいと叫んだ。

地図も磁石も無い。方角も分からない。

途方にくれていたとき、また、誰かが私に付き添い、見えない手に導かれて、恐怖の灰色の空間から、光輝く場所に、無事脱出、生還した。

恐怖心に襲われて、心臓が止まれば、夢の中で死ぬ。

朝の目覚めは、来ないかもしれない?

不思議な誰かに導かれて、たどり着い場所は、切り立つ断崖絶壁の上。

その先に展開する風景に、あっと!感嘆の叫び声が自然に出た。

涯しない大海原が目の前に広がり、燦々と太陽が輝き海面が金色に染まっていたのである。

その有り様は、言語にて、表現不可能である。

科学技術がいくら進歩しても人間の思考・推理を越えた不思議な体験を、簡単に説明は出来ない。

人間の能力を遥かに越えた、超在界が存在する。

理屈と膏薬は、後から何処にでも貼りつく。

癒しの夢路を今夜も旅したい。

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

3件のコメント

  1. 不思議な夢の世界ですね。
    夢は何故見るのでしょうか?
    これも神様から与えて戴いた人間の能力でしょうか?
    犬や猫は夢を見るのでしょうか?
    予知能力はあるのかな?

    僕はよくバスに乗っている夢を見ます。
    不思議とバイクの夢を見た記憶はありません。
    またいつかバスの運転手をしたいです。
    観光バスがいいなぁ~
    旅が好きだから!。

  2. ほっとした安堵の気持ちから、夢を見るのでしょう。でも不思議な体験は、あります。友人が、なくなったその時間、誰かが、手を伸ばし、私を連れていこうとしました。強い力でした。でも振り払い目が覚めました。その日友人がなくなりました。その日1日引っ張られた腕のところが、痛かったです。私も、良い夢を見たいものです。お身体大切になさってください。 母の大好きな桜の季節も、もうすぐ終わりです。季節は、移り変わるのが、早いですね。まってほしいが、いってしまう。私も前に進むしかない。良い夢が見られますようにヾ(^▽^)ノ

  3. おしょち様、天路歴程ありがとうございます。 私もいままでに見たことも聞いたこともない美しい音楽や絵画の世界にいる夢を見たことがあります。緻密な幾何学模様が巨大なキャンパスに描かれている夢です。美しい星空の夢は見たことがありますが海の夢は一度も見たことがありません。私も見たいです。夢は不思議です。おしょち様のお体がもっと良くなりますように。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。