昨日、アメリカで、事実上、国民皆保険を意味する、医療保険制度改革法案が成立しました。
法案成立後の今でも国を二分する状況がつづいていますが、100年の悲願がようやく実現したそうです。

日本でも国民皆保険の影で、無保険の問題や保険料や治療費の未払いなどが、高騰する医療費と合わせて、ようやく議論されるようになってきました。
しかし、私たちが支援しているフィリピンなど医療保険制度が整っていない国々はまだ存在します。

その点を鑑み、フィリピン・クリオン島を助ける愛の会では、昨年、これまでの教育支援から、島民を対象とした草の根の医療基金へと支援のかたちを変え、運営されています。

しかしながら、現地から、今期の運営計画や直近の会計報告が提出されないまま、年度末を迎えており、来年度の見通しが立たない状況です。
この事実を重く受け止め、現在、総責任者である、マニラのエリエゼール・パスクア主教(フィリピン・キリスト合同教会総主教)と正式な協議に入りました(和文英文)。

教育支援においても、毎年1度は会計監査を含んだ報告書が送られており、今回のことで、これまでのことが水泡に帰してしまうのは残念です。またなによりも支援を続けていただいている、足長おじさん・おばさんのお心を裏切りかねない事態であると認識し、ホームページでもご報告するとともに、このブログでもお知らせいたします。

また新しい情報が入り次第、ホームページに掲載いたします。

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

3件のコメント

  1. おしょち自身の御身体の具合が悪い中、エスピナさんと連絡がとれないのが気掛かりですね。
    彼の大病も、愛の樹の支援によって命が助かったのだから、その感謝と医療保険支援制度が必要な事は誰よりもわかっていると思います。
    サタンによって、色々な誘惑を受けているのか?
    本当に携帯を紛失したのか?
    疑問はありますが、クリオンで貧しい人達の為に一生懸命だった彼の純粋な心と、信仰を信じたいと思います。
    でもあまり長い間、連絡が無ければ、彼も益々気まずいでしょうね。
    まず一番に、おしょちに連絡して、安心させて欲しいと思います。

  2. おしょち様、クリオン島の件ありがとうございます。エスピナ様からご連絡があるとよいのですが。ご家族が捕らわれた事もあり何か理由があるのかもしれないですね。おしょち様、あまりご心労なさらないでください。今度、また僅かですが子どもたちのために献金させてくださいおしょち様のお体が良くなりますように

  3. おしょち様、こんばんは。お体の具合はいかがでしょうか?今日、僅かですが郵便振替で献金させていただきました。困難な境遇の方のためにお役立ていただけたら嬉しいです。聖日礼拝で、死ぬ時の心のあり方を教えてくださいましてありがとうございます。ありがとうと感謝して死ぬ、ということを知りませんでした。おしょち様、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。