私ごとですが、今日2月10日は77歳の誕生日です(戸籍上は3月15日)。

昔はノンビリしていたんですね。

九州の日田の山奥で生まれましたから、万事、時間も緩やかに流れていたのだと思います!

変な前置きですが、私には変わった癖があります。

人間、無くて七癖と聞かされましたが、私の癖は?押入、トイレ、風呂場など、狭い空間に身を置くと、時々何かが閃(ひらめ)くのです!

懐かしい感覚です。

その感覚は、あの磯の香りと潮騒の砂浜で!砂の中から美しい貝殻を見つけた、山育ちの子どものようなわくわくする好奇心に満ちた喜びです。

閃きの贈り物は幼い日の想い出だったり、微かな記憶だったり、たまには、心に響く言葉などです!

Painted by Oshochi 「散文詩 幼天」より

さて、今朝もまた寒さに腹の傷痕が痛み、腹をさすりながら新聞記事に目を通していましたら、作家の立松和平さんの訃報記事が目に飛び込んできました。

本名・横松和夫62歳。宇都宮出身。

彼も、建築家・安藤忠雄のように若いころから世界各地を放浪し、ボクシングやカーラリー、社会活動など多彩な人生を送ったとありました。

先日、何気なくテレビで見たとき、彼の痩せ細った顔が画面に広がりました。

癌ではないのか?と、一瞬疑ったのですが?

「イヤイヤそうじゃない?と、自分のことのように打ち消している自分に気付き苦笑しました。」

私より一回り年下の彼に故郷の懐かしさ、土の匂い、親しみを感じていましたから。

また、彼の著作「遠雷」「道元禅師」あの人→田中正造の伝記「毒−風聞・田中正造」「恩寵の谷」等々に共感を覚えたからかもしれませんが?

昨夜も人間の生涯についてあれこれ考えていました。

脳裏を幼い頃の懐かしさがスッー!と、よぎります。

ふるさとの山河はいつまでも心の中で新鮮な輝きを放つていました!

明日も、そのつぎの明日も、ふるさとの山河を思い出しながら、闘病生活を楽しみ再び生きて行くぞと、あらためて自分に誓いました。

使命感が生きる力を与えてくれるのです。

立松和平さんの霊魂が安らぎの天国にあることを祈ります†

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

6件のコメント

  1. 幼い日の思いでは、心の片隅に、せつなくあります。父母兄姉が、いて、楽しく過ごした日が、いつが、ほんとに幸せだったのか、考えます。作家の方が、なくなられたのをニュースで知りました。体の痛みと、共に、心の痛みになります。楽しいことを、頭に描いて思ってください。1日一回大笑いしてください。お大事にヾ(^▽^)ノ

  2. こんにちは!いつもブログありがとうございます。先日の寒さからようやく暖かくなったかと思ったら、今日は、また冷たい雨の1日になってしまいました。三寒四温、少しづつなのですね。傷が痛むのは辛いですね。お大事ににしてください。いつも検査の結果を見ては白血球が増えて抗がん剤ができるようにと祈っています。今日は先生のお誕生日なんですね! おめでとうございます[クラッカー][クラッカー][クラッカー]77歳、喜寿ですね。\(^o^)/どうぞ、これからも、お体お大事にお元気でいてください。o(^-^)o ※今日は定休日なのですが朝から歯医者、その後、病院へ行って、帰ってから買い物に行って、もうこの時間になってしまいました。なんだかバタバタした1日でした。 ※立松さん、兄と同じ歳です。大学も早稲田の政経で同じで学生の頃からユニークでした。ご冥福をお祈り致します(>人<)皆様にどうぞよろしくお伝えくださいませ。

  3. 心の師のおしょち様、お誕生日おめでとうございます。喜寿ですね お祝い申し上げます。お腹の傷の痛みはおつらいですね。私のように健康な体でも寒さはこたえます。おしょち様は大変なお体なのにメールを送ってくださり有り難い気持ちでいっぱいです。私も頑張ろうと思います。治療は大変だと思いますが、よくなってください。

  4. 1カ月早い誕生!昔はのんびりしていたのですね、ともあれ77歳の誕生日おめでとうございます!(^O^)/
    おしょちは心が元気な青年の様です。これからもやりたい事がいっばいやれます様に!

    ひらめきは今も狭い所ですか?
    幼い頃、押し入れに私もよく入りました。暗くって狭くってちょっと怖い所、でも自分をリセットできる感じが魅力的でした。

    今日の霧雨は早春の趣、もう少しで春が来ましすよ~!

  5. 今寝るときに言い忘れてた、大事なこと。先生77才の誕生日おめでとうございます。戸籍は、3月15日なんですか?亡き兄は3月16日。私は3月10日生まれです。あと1ヶ月で60才になります。還暦です。77才改めておめでとうございました。必ずよいことが、あります。お休みなさいHappy birthday!

  6. お誕生日おめでとうございます。
    いただいた心暖まるメールを読んでホっとしてるところです。
    生きることに対する心強いオショチの言葉、響きました。
    ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。