島田貴先生の診察結果です。
今日の悪性リンパ腫の治療は中止になりました。
理由は肝機能の低下です。
次回の血液検査を見て、6回目リッキサン、5回目の抗がん剤の投与の可否が決まります。

島田貴先生の診察後、泌尿器科の山田裕紀先生の診察を受けました。
来週火曜日の午前中に山田裕紀先生、木村高広先生いずれかの外来で左尿管のカテーテルの交換が決まりました(昨年8月1日に挿入した左腎臓のカテーテルの品質保証期間半年が近づきましたから)。
カテーテル再挿入はCT、エコー、レントゲン写真でチェックした結果の措置です。

いずれ悪性リンパ腫の化学療法が終わり安全が確認出来たら、カテーテルは抜くそうです。
これが無事終了すれば、また教会の仕事に復帰出来ます。

【血液検査結果です】
*白血球1.5
*赤血球3.43
*ヘモグロビン10.7
*血小板4.4万
*クレアチニン1.2
*コリンエステラーゼ2452
*アブルミン3.9
*GOT163
*GPT152
*γーGTP31
*PSA0.
*尿酸8.5
*血糖、空腹時85
*好中球63.7

【その他】
腹部レントゲン撮影、血液検査、尿検査がありました。
以上です。
これから安静に努めます!

愛川オショチ

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。