シラ書8:1~19

良識ある行為
権力者と争うな。
彼の手に陥らないともかぎらない。

金持ちとけんかをするな。
彼は金にものを言わせ、
  お前に立ち向かわないともかぎらない。
黄金は多くの人々を滅ぼし、
王たちの心を迷わせた。
 

口数の多い者と争うな。
火に薪をくべることにならないともかぎらない。
 

粗野な者をからかうな。
彼はお前の先祖を辱めるかもしれない。

罪から離れようとしているなら、
  もうその人をとがめてはならない。
わたしたちは皆、
  罰に値する者であることを思え。

年寄りだからといって、軽蔑するな。
わたしたちも、いずれは老人になるのだから。

他人の死を喜ぶな。
わたしたちは皆、死すべき者であることを思え。
 

知恵ある人の話をなおざりにせず、
その格言に心を留めよ。
そうすれば、そこから教訓を学び、
王に仕えるすべを身につけることができる。
 

老人たちの話を聞き逃すな。
彼らも、その先祖たちから学んだのだ。
そうすれば、そこから知識を学び、
必要なときに答えることができる。

罪人の情欲の炭に火をつけるな。
その燃える炎で、やけどをしないともかぎらない。

傲慢な人の挑発に乗るな。
彼は、お前の言葉じりをとらえて陥れようと、
  待ち構えているかもしれないから。

お前より力のある人に金を貸してはならない。
貸したら最後、失ったものと思え。
 

お前の力量を超えて保証をしてはならない。
保証をするなら、自分が返済する覚悟を持て。
 

裁判官を相手に訴訟を起こしてはならない。
彼の名誉を重んじる判決が下されるから。

向こう見ずな人間と一緒に旅をするな。
お前はひどい災難に
  悩まされないともかぎらない。
彼は勝手気ままにふるまい、
その愚かな行動がもとで、
  お前も一緒に命を落とすことになる。

短気な人間と争ったり、
一緒に荒れ野を歩いたりしてはならない。
彼は、血を流すことなど何とも思わず、
だれの助けも得られないところで、
  お前を打ち倒してしまうから。

愚か者と相談するな。
彼は秘密を守ることができないのだから。

内密にすべきことを他人の前で公にするな。
どんな結果が生じるか分からないのだから。

相手構わず、人に心を打ち明けるな。
また、相手構わず、人から恩を受けるな。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。