謹んで御子のご生誕お祝い申し上げます†

一昨日は思いがけず先生にお会い出来ましたこと感謝です。

難病から奇跡の復活を遂げた、アジアの誇り、オペラ最高のテノール歌手、べー・チェチョル氏の霊歌には心揺すられました。

私事ですが、昔、交通事故をきっかけに長い間闘病生活を経験しました。

現在も、島田貴先生の血液腫瘍内科で悪性リンパ腫の抗がん剤治療を受けています。

特に8年前から、生死に関わる大きな手術を数回繰り返し、死線をさ迷いました。

毎日が最後と思い定めて、一期一会を過ごしております。

そんな折り、べー・チェチョル氏の事を知りました。死線を超えた体験者の彼に惹かれた次第です。

あの日は白血球が危険水域を越え、倦怠感に襲われていましたが、途中退場せずに、なんとか最後まで拝聴出来ました。

感動的な彼の奇跡の復活を目の当たりにして、再び病を乗り越える力を得ました。

中でも特に「理想の人」(トスティ)に心から感動が湧き上がりました。

神に与えられた使命を、キリストの弟子として最後の一瞬まで果たす勇気が与えられました†

感謝です。

長くなりましたが、昨日、島田貴先生の診察のとき、武井先生は、あのNHKの懐かしい、ひょっこりヒョウタン島のドンガバチョの制作者だとお聞きしました。びっくりしました。懐かしいですね!

さて私事のブログを毎日少しずつ書いています。

弟子たちと弱い自分宛てです。

何時、天に召されても慌てないように下準備です†

拙い記録ですが、少しずつ書いた、メモを纏めて見ましたのでお送りします。

先生の書棚の片隅に置いて頂けたら幸いです。

お目にかかることはあまりないと思いますが、先生も尊い神のご使命遂行のためにもご自愛くださいますようにお願い申し上げます。

キリストのご生誕を心からお喜び申し上げます†

在主平安†
愛川英雄オショチ(ニックネームです)合掌

先生、良い新年をお迎えください†

あるコンサートのベー・チェチョルさん(YouTubeより)

おすすめ記事

3件のコメント

  1. 私も今日(25日)で57歳になりいまだに惑うことばかりです。
    夕べは家族で一日早い誕生パーティをし、自分自身におめでとうです。
    話は変わりますが、サッポロビールのホームページの「ほし日記」に酒蔵紹介で角の井が紹介されていますので、ぜひご覧下さい。(最後の方に社長と私も出ています。)
    今年もあと6日と残り少なくなりました。良いお年をお迎え下さい。

  2. コメントありがとうございました。
    ほし日記( blog.sapporobeer.jp/area/2009/12/15-710a.html)わかりました。
    こちらは新型インフルエンザの危険性があります。
    私の白血球が危険水域に下がりました。
    感染症が命取りになりますから気をつけます。
    皆様によろしくお伝えください。

  3. 主のみ名を賛美します。この度はご高著をご恵贈くださり、心より感謝します。早速読ませていただきます。昨日は今年最後の礼拝を無事に終え、その日に受洗者が与えられました。主のお恵みを感謝しております。先生の勝利のご復活を心よりお祈り申し上げます。よいお年を。在主

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。