私は夢を見ました。
夢の中の私は年老いていて病気です。灰色の服を着ています。友達はいません。病気に苦しみ絶望しています。 目覚めて鏡を見ました。日々を惰性で生きている初老のぼんやりした女の顔がありました。
神様が見せてくださった夢だと思います。

OMさん

添付の写真は不思議な感動を与えます。
あるがままを素直に切り取った、人間の孤独感、また切なさ、哀感を観ます。
モジリアーニ、ムンクの魂の叫びのようです。

キリストの聖像を見つめていると、人間の苦悩を一身に負われた、深い苦悩が伝わります。が、人間の苦悩と絶望の果てに救いの光りを観ます。
暗闇に光は輝いています†

OMさんとオショチたちが目指す天路歴程の道です。
夢の持つ意味をいつかメールします。楽しみにしていてください†
平安を祈ります†

オショチ
おやすみなさい

貴重なメールをありがとうございました。
老、病について私が見た夢はとても鮮明でした。
しかし誰でもが背負う試練であれば私も乗り越えます。

OM

追伸:写真はソビエトのトゥトゥノフの幼年時代・初雪 油彩画です。
リサイクル店で見つけた1975年三越現代ソビエト絵画の本のなかの絵です。孤独感があるとは気づきませんでした。自分にしっくりくる絵です。夢の意味楽しみにしています。主人が牧師さんの夢を見ました。聞いた内容からきっとおしょちです。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。