メールありがとうございました。

今日、美味しいリンゴを頂きました。

ありがとうございました。

久しぶりに聖日礼拝を持てました。

頂いたリンゴ皆で分けました。

重ねてお礼申し上げます!

オショチは白血球が低下しているので、ドクターも教会の聖日礼拝のタイミングを、いろいろ考えてくださいました。

考えて見ると、あれこれ約8年間の闘病生活になります。

よく今日まで生き延びて来られたものだと?不思議な気持ちです†

改めて背後で祈られている、祈りの力によるものと、深い感動が湧きました。

肝硬変、C型肝炎、悪性リンパ腫、腎臓疾患、頚椎症、右腎臓、胆嚢摘出などありましたが、まだまだこれからいろいろ試練が待ち受けています。

しかし癒しの希望は捨てません。

疾患を数えたらきりがありませんが、よい主治医の先生方に恵まれました。

多分、抗がん剤治療も1月末か?2月半ば頃、終わるかな?と、期待しています。

自分のことばかり書きましたが、今は亡き友との約束を果たすために、自分の疾患の全てと、治療の進行状況をブログとホームページに掲載しています。

患者の側からのブログは孤独な闘病生活を強いられている、病友の励ましになればと考えています。

患者の立場から治療に当ってくださる先生方のご苦労、患者の病を治す熱意、など患者の知らない真摯な事実を是非、知って頂きたい、気持ちが根底にあります。

某病院、某先生では、真意、真実味に欠けるので支障がない限り、敢えて掲載しています。

使徒バウロのように、救われるべき友のためにも、自分の障害となる弱さの壁を突き破り、病に挫けないで、愛する兄弟姉妹のためにも、再び立ち上がりたいと願っています†

ご主人によろしくお伝えください。

再会の日を楽しみにしています†

シャローム!
オショチ

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。