シラ書7:18〜36

 友人と家族

金のために友を裏切るな。
オフィルの黄金のために真の兄弟を裏切るな。

賢く良い女をめとる機会を逃すな。
彼女のもたらす喜びは、黄金にまさる。

誠実に働く召し使いや、
懸命に尽くす雇い人を、冷遇するな。

賢い召し使いを心から愛し、
その自由を奪ってはならない。

家畜がいれば、よくその世話をせよ。
お前の役に立つのだから、ずっと飼い続けよ。

子供がいれば、彼らを教育し、
幼いときから、厳しくしつけよ。

娘がいれば、その体に心を配れ。
彼女らに甘い顔ばかりしてはならない。

娘を嫁がせよ。それで大仕事を終えたのだ。
だが、娘は賢い男に嫁がせよ。

心に適う妻がいれば、彼女を追い出すな。
気に入らない妻には、心を許すな。

心を尽くして父を敬い、
また、母の産みの苦しみを忘れてはならない。

両親のお陰で今のお前があることを銘記せよ。
お前は両親にどんな恩返しができるのか。

 祭司に対する尊敬

心を尽くして主を敬い、
主の祭司をあがめよ。

力を尽くしてお前の造り主を愛し、
主に仕える人々をなおざりにするな。

主を畏れ、祭司を尊べ。
規定に従って、祭司にその分け前を納めよ。
すなわち、初物、賠償の献げ物、
 いけにえの動物の肩の肉、
清めのいけにえ、聖なる初物の献げ物。

 貧しい人と悲しむ人

貧しい人に援助の手を差し伸べよ。
そうすれば、お前は豊かに祝福される。

生きとし生けるもの、すべてに恵みを施せ。
また、死者にも思いやりを示せ。

泣く人と共に泣き、
悲しむ人と共に悲しめ。

病人を見舞うのをためらうな。
それによって、お前は愛されるようになる。

何事をなすにも、
 お前の人生の終わりを心に留めよ。
そうすれば、決して罪を犯すことはない。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。