【呼び掛け】

患者さんだけではなく、多くの人々(医療機関を含む)のプラスになると考えます。

患者の声を苦しみを、ネットで伝える必要性は大切だと思います。

できるだけ詳しく今後も伝えます。何度か書きましたが、病は普遍的な(人間の大切な共通問題)ですから。

出来たら、いろいろな患者さんの体験談を(匿名で結構です)ホームページを通じて投稿して欲しいと願っています。

貴重なご意見を頂けるとありがたいです。密かに勇気づけられ、絶望を希望に変える力が与えられると信じます。

闘病生活は厳しく、孤独な闘いになりがちです。
しかし、励ましあい、助け合う友がいたら、苦しみを共有出来たら!と、つい、考えてしまいます。

この投稿は「愛の樹」グループ愛の会のホームページにも掲載します

おすすめ記事

3件のコメント

  1. 不安が、伴う病は、私の場合、伝えるだけで、聞いてくれるだけで、病に、立ち向かう勇気を持つことが、できます。知ってくれている、わかってくれるひとがいる、心配してくれるひとが、いるだけで、前むきになれ、病にたちむかっていけます。すべてに感謝します。

  2. 愛川先生の願いが多くの人たちに勇気と生きる力を与える輪となって広がるよう願つております。頑張って下さい!

  3. おしょち様メールありがとうございます。呼びかけありがとうございます。おしょち様のおかげで毎日希望を持って生活しておりますm(_ _)m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。