身体は本当に大変だが、心は別だよ。

時に神は黙して語らずだから。

応答が無いときは静かにしていればよい。

必要は要求しなくても与えられる。

身体の苦しみは、精神的な苦しみから見たら、たいした問題じゃないと思う。

オショチは最近初めて、無理やりな、自分流の生き方にとどめをさして、身体の叫びに耳を傾けるようになった。

これが自然の生き方だと、遅まきながら、気が付いたから。

神様さえ見失うことがなければ、必ずや聖霊が働き知恵と力を与えてくださる。

自信を無くしても聖霊がまた力を取り戻しくださる。

聖霊は困難にある人を助けたい、何とかその人のために役立ちたいと願っている。

助け主、キリストの力を信じて疑わないオショチより

アーメン・ハレルヤ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。