人間、聖なる御方に触れて、人間性が、がらっと変わることを前述しましたが、最近の世情を見ていますと、その思いが強く感じられます。

話は変わりますが、昨日、長年使い慣れた携帯に別れました。

もう機能性を失いました。

身近なものとの別れは、たとえ携帯でも互いに親しみあい、助けあった仲だと淋しいですね!

これが人間の素朴な姿かな?と、感じました。

76歳になり、おまけに、大手術のあとですから、複雑な携帯電話器は、ひどく疲れます。

もう自分の限界かな?と、思いが胸の奥底に潜んでいますが、若い日に神と交わした(立てた )誓願は、いまも息づいています。

加齢による衰えは、誓願を果たす役割で補うことを知らされました!

有り難いことです。

体は確かにくたびれますが、効果もあります!

指先が活性化してきました。

諦めたらその通りになるでしょ!

私の前世は神に仕える定めにあると、時折感じます?

人間には限界がありますが、神は全能の神です!

愛の生命に触れて、人生が、がらっと変わった聖書のなかの人々の生活の息づかいを、私なりにお伝えできたら幸いです。

今日はこれまでにします。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。