死の谷を越えた行く手に、かなり厳しい使命が待ち受けていました。

自分の話しですが。

命ふたたびの具体的な仕事は、遥か彼方の歴史・長い時間をタイムスリップして現在の生活に親しく聖書に記述された人々の生活の息遣いを伝えることです。

長い旅をしてきた人類の生活の一端に触れて今、生かされている意味を深く噛み締めて頂けたらと願います。

遥か彼方の歴史に埋もれていた人々の生活と比較してそれほど違和感が感じられないようにお伝えできたらと思います。

自分の感情的なものは、出来るだけ避けたつもりですが?

この仕事は簡単に放棄出来ません。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。