神は人使いが荒いお方だと、つくづく実感します。

肉体を持たれないご存在ですから。

直に痛みは無いと思います。

「神は永遠の霊の輝き」だと、モーセは感じました。

「わたしの神、主はどこにおられるのですか?」と。

ときおり、私も叫びたくなります。

神は無言です。

いつもお答え下さるとは限りません。

息詰まる苦しみの後、不思議な安心感、解放感、 安堵感、喜びを経験します。

これが神のお答えだと受け取りました。

神と同行二人なら辛い人生の道行きも苦にはなりません。

この体験がなければ、死の谷 死の川も越えるのは不可能です。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。