庶民に幸せが行き渡る。


毎日が健康的で安心して住める社会。

餓死もなく争いも無い社会。

しかし願いは叶いません。

ささやかな生活を奪われ、消えて行く人々が地球上に大勢います。

人間が作り出す底知れぬ悪に消えて行く、動植物も数え切れません。

環境破壊が日を追うごとに加速しています。

人間の欲望、権力の乱用は止まることがありません。

神の戒めに反します。

紅海を無事に渡り終えた後の身勝手な人々の振る舞いに神は怒り、大地を切り裂き、自ら罪を作り出した人間は裂目
から地底深くに落ちて行きました。

悲惨を自ら招いたのです。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。