これから体と相談しながら、ぼちぼちブログを掲載したいと考えています!

話は昔に遡りますが、神様から召命を受けた日が出発点です!

通い始めた神学校は、少し変わった、しかし此処だから学ぶことが出来た、真理を受肉しえた、学舎(まなびや)でした。

どちらかと言えば カトリックでもなく プロテスタント教会でもなく、むしろ、ユダヤ教に近いところでした。

ヘブル語、ギリシャ語を理解出来る学友に囲まれ、わたしは“ちんぷんかんぷん”でしたが、信仰の神髄に肉薄する、学友たちの真剣な姿に圧倒されました!

さらに深い感動に全身、鳥肌が立ちました!

そこがわたしの、これからお話したい、全てのスタートラインです!

その前に実は、ある教団の神学校に入学するように熱心に薦められましたが、宗教家の道はわたしの関心外でした。

すでに建築家になり、たくさんの作品を手掛けていましたし、それに見合う、そこそこの収入も得て生活に満足していたのです!

しかし、神様のみ手は怠惰に過ごしていた、わたしを見逃さず、襟首をむんずと鷲掴みにし、大空高く舞い上がり、そこから空中に放り投げ出す、荒業に出ました!

気絶寸前に、翼が目の前に現れ、死をまぬがれたのです!もう、観念しました!逆らえないと!

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。